ハープを弾いてみたいけど大きなハープはちょっと・・という方、

アイリッシュハープの独特な音色が好き!という方、そして気軽に

楽器演奏を楽しみたい方のために

ひざにおいて演奏ができる小型アイリッシュハープの教室です。

 

「ラップハープ」(lap=ひざ)とも呼ばれている小型アイリッシュハープは弦数25本前後、重さは4キロ弱位、女性でも持ち運びできて電車移動が可能な唯一のハープ。

楽器としてまだあまりポピュラーではありませんが、現在日本でも数種類の小型ハープが販売されていて、愛好家の方やプロの奏者に演奏されています。